線維筋痛症・分娩麻痺

障害があったって、何でも取り組んでもいいんですね

お子さんが私と同じ分娩麻痺(腕神経そう引抜損傷)という方から

「うちの子も何でも取り組んでいいんだと思えるようになりました。」

という嬉しいメッセージをいただきました。

私はどれだけ努力しても逆手で逆上がりはできません。でも、順手でなら大車輪ができます。(あ、今できるかは不明。ティーンの時は出来ました)

でも、今までに会ったことがある同じ障害をもつ人たちの多くが、逆手の逆上がりがてきなくて可哀想だからと、体育の授業を見学させられたり、みんなが逆上がりをしている横でストレッチをさせられていたり。

続きを読む "障害があったって、何でも取り組んでもいいんですね"

|