動き方(姿勢・表情・ボディアクション)

何をしないかを選択する

ちょっと自慢です(笑)

本日、通っているスポーツジムで「ヨガのインストラクターのオーディションを受けてもらえませんか(=スタジオでレッスンを持ちませんか)」とのお誘いをいただきました。

今までも、友人が怪我をした時に代行をしたことはあるのですが、正式にレギュラーレッスンを持ったことはありません。

ヨガスタジオと違って、スポーツジムの場合は宗教色を一切排除しなければいけないので、私のようなクリスチャンでも、問題のないインストラクションをすることが可能です。

なので、実は、かなり心が動きました。

とはいえ、今抱えている以上の役割を増やすのは、ちょっと難しいので、心惹かれながらもお断りをしました。

これが20代の頃だったら、きっと受けてたんだろうなあ、という気がします。

年齢を重ねるごとに「何をするか」ではなく「何をしないか」を選択することで自分を作り上げていくようになるような気がします。

とはいえ、残念・・・(←しつこい)

|

皆さんのオフィスでは走っている人がいますか?

私はお客さまのオフィスや会議室にいることが多く、自社に長時間いることがあまりありません。

ところが、自社にいると、必ず、1日に一回は、私の横を駆け抜けていく人がいます。(私は縦長のオフィスの出口の一番近くに座っているため、出かけようとする人が私の横を駆け抜けていくことになります。)

誰か特定の人というわけでも、特定の職種というわけでもありません。

今日は、営業アシスタントが走っていましたし、昨日はコンサルタントと営業担当が走っていました。

いろいろなお客さまのオフィスにお伺いしていますが、オフィス内で人が走っているのを見たことがありません。私(外部の監査人やコンサルタント)が来ているから走っていないというわけでもないと思います。

私自身は、走っている人を見かけると、集中して仕事をしている横をドタバタと音を立てたり、ホコリをたてるのは失礼だし、みっともないなぁと感じます。また、コンサルタント達がお客さまのオフィスで同じように走ってしまったら、相当、非常識な会社だと思わないかと、心配でたまりません。

とはいえ、年齢も性別も関係なく、20歳代の女性もいれば、50歳代の男性が走っていることもあります。ですから、走ることがよいか悪いかという感じ方は、世代格差や性別による差ではないようです。もしかしたら、これだけたくさんの人が走っているということは、実は私が今までに受けてきた教育か何かの経験が原因で「失礼だなあ」と感じるだけで、世間一般的にはマナー違反ではないのかもしれないという気もしてます。

皆さんのオフィス内でも、走っている人は見かけますか?

事務処理が中心のオフィスで走るのって、わりと一般的なことなのでしょうか?

|

女性のほうがテーブルマナーが良いか?

レストランなどで食事をしているかぎり、男女のどちらのほうがマナーが良い・悪いということはありません。

しかし、ビジネスの場に限っていえば、圧倒的に男性の方がマナーが悪いです。

なぜなのか、考えてみたところ「マナーが悪い女性は、上司にかわいがられないから、必然的に淘汰されていく」というのが回答なのではないかと思い至りました。

良い悪いは別として、ビジネスの現場は男性社会です。男性エグゼクティブが重用してくれないかぎり、ビジネスの場で生き残っていくことは困難です。そして、一定年齢より上のエグゼクティブの価値観では、マナーが悪い女性社員を身近に置いておくという選択肢はないのだと思います。(ちなみに、私の場合は、男女問わず、マナーが悪い社員と一緒に食事をするという選択肢はありません。)

例えば当社には、極端に猫背な男性社員はいますが、極端に猫背な女性社員はいません。姿勢が悪い女性は面接段階で落ちるからです。(私が面接した場合は、男性であっても落としますが・・・)

男性は、採用面接の際に、男性に対して「マナーや姿勢・言葉遣い」といった基本的なヒューマンスキルをMUST条件とはしない傾向があります。しかし、女性に対しては、こうした基本的なヒューマンスキルは厳格に要求します。

一方、女性面接官の場合は、男女関係なく、こうしたスキルを厳格に要求します。ですから、女性が面接をして採用をした社員が基本的なヒューマンスキルが原因で負の遺産になるリスクは著しく少ないのだと思います。

とはいえ、エグゼクティブと呼ばれるクラスで、とんでもない箸遣いをする方とはお会いしませんので、男性であっても、マナーが身についていない方が一定のポジションより上に行くことは少ないのだと思いますが。。。。

|