ルーフバルコニー

ネコさまのためのリフォームの依頼先

1つ前の記事のとおり、昨年秋から取り組んでいるリフォームは、総合監理を入れずに自分で各職人さんと調整をしています。

お願いをしているのは下記の3社です。

続きを読む "ネコさまのためのリフォームの依頼先"

| | コメント (0)

リフォームのパートナーに31社から3社を選定

昨年秋から取り組んでいるリフォームは、総合監理を入れずに自分で各職人さんと調整をしています。

はじめはそんな予定はなくて、トータルで全部お願いできるところを探したんです。

でも、リフォームの総合監理を依頼できると宣伝している設計事務所やハウスメーカー8社とやりとりをするうちに、日本のハウスメーカーや設計事務所に、我が家のリフォームは無理!とあきらめました。

だって、とにかく、こっちのニーズを無視しまくって、無難な提案、どこにでもある家づくりに持っていこうとするんですもん。

しかも、スケジュールを守ったり、全体調整をするといったプロジェクトマネジメントの基礎すらできていない営業マンや建築士が大半。

総合監理で20%の手数料を払う気になれるような人に、一人も出会えませんでした。

というわけで、造作家具や壁撤去は合計で16社、電気工事や6社、塗装・壁紙交換は9社、合計で31社からネット上で見積もりを取得し、うち1/3弱に現地調査にも来てもらいました。


続きを読む "リフォームのパートナーに31社から3社を選定"

| | コメント (0)

大規模修繕を無事に乗り切るためのリフォーム

大規模修繕!

これは、大きなバルコニーや庭があるマンションの住人にとっては、見ないふり、気が付かないふりをしたい超ビッグイベントではないでしょうか。

うちのマンションは、専用使用権エリア(我が家の場合は、玄関ポーチ・ルーフバルコニー・バルコニー)には、高さ160cm以下の動かせるものであれば設置してかまわないという規則があります。

というわけで、高さ150cmで常に選定してあるびわの木やら、高さ130cmの物置やら、スラックライン(つなわたり)やら、外で食事をするためのダイニングセットやら、自転車やら、バイクやら、やら、やら、、、

続きを読む "大規模修繕を無事に乗り切るためのリフォーム"

| | コメント (0)

雨でご機嫌斜め、かと思ったら大どんでん返し(涙)

090508_16570001_4 090508_16570003_3 090508_16580001_2

この3日間の雨で、バルコニーの植物たちは急成長をしています。カリフラワーミントは、たった3日間で、なんと20センチも成長したんですよ!すごいですよね。

植物たちにとっては、まさに恵みの雨、だったわけですが、ツナと花梨は納得がいかないようです。この3日間、物置の上から遠くを眺めては、時々私の顔をみて「うみゅ~」と文句を言い続けていました。

090508_17050003 090508_17010001
3日前のツナと花梨です。物置の上に乗ったり、軒下ぎりぎりに行って外に向かってうみゅうみゅ文句を言っていました。

090508_17030001
一昨日の花梨です。軒下で、外をボーっと眺めています。つなは、あきらめて、室内にもどりました。

090508_17000003
昨日のツナと花梨です。まだ地面濡れてる・・・とでも思っているのでしょうか。軒下ぎりぎりのところで花梨は、ごろごろと転がっていました。

と、思ったら、花梨は、ふっきれてしまったようで、雨の中で遊び始めました!!!え~、猫なんだから、濡れるの嫌がってよ~。汚れるよ~、花梨ちゃん。

と声はかけたものの、もともと、花梨は、あまり濡れるのを嫌がりません。水溜りの中で転がり、泥水を跳ね上げ、走り回って遊んでいました。

あ~あ、こりゃ、シャンプーだな(涙)

|

バルコニーからの脱出防止 第一ステップ仮終了

081112_11290001_3081112_11300002 081112_11300003 081112_11000003

毎朝、腰をかばいながら庭の整理を続けています。

ようやく大きなプランターを解体し終えて、花梨が簡単に柵を越えることはできなくなりました。また、柵の下の空間に細長いプランターを置いて下をくぐって脱出できないようにしています。ただ、柵用のトレリスと細長いプランターとどちらも足りていなくて、応急処置としてレンガで簡易柵を作っています。簡単な振動で崩れてしまうので、残りのトレリスとプランターが到着するまで地震が来ないように祈るばかりです。

作業をしている間、ツナは始めの15分いらいは一緒にバルコニーにいてくれますが、しばらくすると「寒い」という態度で部屋の中に戻って、ホットカーペットの上でまったりし始めます。

花梨は私達と一緒にバルコニーで遊び(邪魔)し続けています。かなり寒いようで、部屋に戻ってくるとホットカーペットとツナの間に顔を突っ込んで寝始めます。

ホットカーペットとツナの間、というか、ようするにツナのお尻の下に顔を突っ込んで寝始めるわけです。花梨は息苦しくないのかなあ、つなはいやじゃないのかなあ、と不思議なんですが、クークー気持ちよさげに寝息を立てて熟睡しているので、多分、苦しくないんでしょうね。
しばらくお尻の下で顔を埋めていると、温まってくるらしく、顔を出してツナのお尻を枕代わりにして寝始めます。
仲がよくて可愛くて、このまま寝かしておいてあげたいんですが、そろそ掃除機をかける時間なので起きて欲しいんだよなあ。

|

バルコニーの大改造中

081029_15260001081029_15270001

花梨がバルコニーに慣れてきて、自由に遊び回るようになってきました。想像していた以上にジャンプ力もあって、いろいろなものを足場にして柵を越えてしまいそうになっています。

そのため、大型のプランターやツタ用のタワーを全て移動させなければいけないことが判明しました。

作業手順は以下のとおり。

  1. 大型プランターを、花梨がバルコニーの柵を越えられない場所に移動
  2. 植え替え用の大型プランターの組立
  3. 移動させることができない超大型プランターに植わっている樹木を大型のプランターへの植替
  4. コンポストの中の土をガラ袋に詰替(花梨がコンポストに突っ込むんです・・・・・)
  5. コンポスト容器を切断して大型ゴミで廃棄
  6. 超大型プランターを切断して大型ゴミで廃棄

書き出すと簡単そうなんですが、どのプランターも私自身の体重の数倍の重さはあって、一人でなんとかできる作業ではありません。

便利屋さんに見積をお願いしたら、75万円(廃棄費用込)と言われました。

そんなお金を払うはずもなく、コツコツと力仕事をしています。

とはいえ、私は左足の内転筋の古傷が再発。全く作業が進みません。

大型作業にばかり目が向いていて、小さなプランターへの配慮がおろそかになってしまい、ミントに追肥を忘れてしまいました。キャットニップの色調が少し黄色みがかっているので、土壌が酸性に傾きすぎているようです。ここのところ大雨が続いたため、おそらく雨に含まれる酸でやられたんでしょうね。

|

晩秋到来

晩秋到来 晩秋到来 晩秋到来
枇杷の花が咲き、つたが紅葉し始め、広葉樹は落葉の準備を始めました。

あと数週間で、バルコニーはすっかり冬モードです。

|

術後服を脱いだらいたずら三昧

花梨は手術の傷跡も順調に回復し、抜糸をしてきました。術後服を脱がせたら、トテトテと歩いていたのが嘘のように、元気いっぱいの子猫に戻りました。

我が家には、ルーフバルコニーと、普通のバルコニーがあります。ルーフバルコニーの方はもしも柵を跳び越えてしまったとしても、その先はまだバルコニーです。なので、柵の外に出た時点で抱きかかえてしまえば、落ちるという心配はほとんどありませn

でも、普通のバルコニーの方は、柵の下は地面まで何もありません。ツナとウィルは、8歳になってからこのマンションに引っ越してきたので、柵を跳び越えるという心配は不要だったのですが、花梨は生後6ヶ月のやんちゃ盛り。何をしでかすか分かりません。なので、バルコニーの手すりに飛び乗れないように工夫をしてみました。

081027_11530001

バルコニーが直線ではなく4カ所も角がある変わった形をしているので、トレリス(ツタ植物を絡ませるガーデニング用品)をたわませて覆うことにしました。

これで安心して花梨を両方のバルコニーに出して上げることができるようになりました。

バルコニーでいっぱい遊んだ後は、こんなはげちゃびんのおなかを出してお昼寝中です。

081027_11530002

|

ある程度の刺激って大切なんですね

081015_13130001

081015_13130002ツナと花梨がバルコニーで追いかけっこをしています。ツナに追いかけられた花梨が物置の上に飛び上がったところ、ツナが後を追って物置の上に飛び上がりました。

え~!!!

ツナ、そんな高いことろに登れるの??

だって、この物置を置いて7-8年になるけど、登ったことなんかなかったじゃない!

ツナの15歳という年齢を考えると、高いところに登らないのは脚力が低下して登らないのだとばかり思いこんでいました。でも、単に、興味がなかったし、必要がなかったから登らなかっただけで、どうやら脚力的には全く問題なく登れたようです。

この脚力を維持してもらうためにも、ある程度、好奇心を刺激して走ったり飛んだりする機会を増やそうと思いました。花梨が良い遊び相手になってくれて嬉しいです。

ただ、さすがに6キロ強の巨体なので、飛び降りる覚悟はつかなかったらしく、横にある低い物置をつたって降りていました(笑)

|

枇杷の花が満開

枇杷の花が満開です。

081015_13400002

081015_13400001

花梨は枇杷の木よりも、枇杷の下に生えてきた雑草の方が好きみたいです(笑)

|

より以前の記事一覧