« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

9月15日Twitter (育猫日記)

ベトナム語のレッスン終了 今日は nhieu の発音でつまづきました

posted at 13:27:30

nhaもieuも発音できるのに 一緒になると発音出来ません 練習あるのみ

posted at 13:28:37

o da^u の発音も 変 私の 発音だと『どこ』ではなく『痛み』に聞こえてしまうそうです 工夫したら『頭』の発音のなるし(涙)

posted at 13:31:50

英語もドイツ語も日本語も、こんな苦労はしなかったなあ 言語体系が違うって こんなに大変何ですね

posted at 13:33:06

@mmesachi 私の父は、私が日本語できくと『英語なら分かるのに』と言ってました でもsatの準備で英語で聞いたら答えられなくて、親の権威を貶めてしまったと反省した思い出があります(笑)

posted at 13:37:20

選択肢がないと思いこんでたんですが、ふとネットを検索してみたら、猫用手作り食のサイトがヒット!! RT @lammy_i: 食欲はあるけど 食事に飽きている 腎臓食は種類がないので、飽きられると対処方法がない(涙)

posted at 23:46:59

八王子にある須崎動物病院の須崎院長が出している「ネコに手作りごはん」という本を読みました http://bit.ly/324Jym

posted at 23:49:05

症状そのものではなく全身を調整する、投薬よりも食事やマッサージで根本的な体質を改善していく、という視点からの治療をしている動物病院です。

posted at 23:50:52

院長はリマクッキングスクールを卒業しているようなので、マクロビアンなのかもしれないですね。 考えてみると、You are what you eat というマクロビオティックの考え方は、人間だけではなくあらゆる生き物に当てはまるはず。

posted at 23:51:52

ネコが本来作られている体のあり方をじっくり考えて、うちの子達に、その時その時に最適な食事を作って出してあげよう!まだ私が、ツナ君にしてあげられることはあるんだ、と気づきました。

posted at 23:52:55

今までにツナが食べて飽きてしまったのはノバルティスのキドニーケア、ウォルサムのスペシャル。それ以外の楽天などで幅広く売っている療法食は、口をつけてもくれませんでした。ドイツのニーレンの療法食はあげたことがないので、こちらをあげてみようとも思います。 http://bit. ...

posted at 00:25:55

|

天国に帰った たまみちゃん そして残された病気の子達のために

山猫庵のたまみちゃんが天国に帰って行きました。

この日が来ることが恐くて、直面することが恐すぎて、これ以上たまみちゃんへの愛情が増さないよう、この1ヶ月間、山猫庵に行くことができずにいました。でも、たった1ヶ月間で何かが変わるということはなく、知らせを受けた瞬間、全身から力が抜け、何も考えられなくなりました。

たまみちゃんとたまみちゃんのお母さんは、病気が原因で、元の飼い主に捨てられたと思われる親子です。

それなのに、たまみちゃんは、人間を愛し、甘え、最後まで信じ続けてくれました。そして、山猫庵の主催者の手の中で、天国に帰って行きました。

元の飼い主が、捨てたりせず、大切に大切に室内で飼っていてくれたら、こんなに短命ではなく、一生、発症しないで暮らせたかもしれません。

いえ、何よりも、ネコを捨てたり都心で暮らしているにもかかわらず屋外に出入りさせる人がいなくなれば、一般のネコの生活圏内でHIVやFIVに感染する可能性はほとんどありません。

どうか、人間の身勝手で、これ以上、動物たちが傷つくことがないように、できることから少しずつ取り組んでください。

たまみちゃん募金へのご協力、ありがとうございました。

山猫庵は、病気を抱えたネコたちのためのシェルターを準備中です。常に物資・資金が不足しています。どうか、これからもサポートをお願いします。

|

今日のファイは少し凛々しい

今日のファイな少し凛々しい
少しづつ 顔つきが 成猫になってきました。体重は2キロ超。

でも永久歯が まだ一本も生えていません。おそらく、幼少期の栄養状態が悪かったためだと思われます。

そういえば、くるねこさんのトメちゃも 白黒で 子猫の時の栄養状態が悪く 永久歯が全部は生えなかったんですよね。拾ったときガリガリだったのも同じ。

ファイも、トメちゃみたいにふくよかになってくれるといいなあ。

|

ただいま!

ただいま!
帰国しました。さすがに、一週おきに海外に行くのは、体力的に厳しいものがあります。

写真は 北京の巨大ショッピングモール SOLANA です。お店のラインナップをみる限りでは、日本の資本が入っていそう。

私は、とても気に入ったので、次回の出張でも行こうと思いました。

でも、写真のとおり 人がほとんどいません。

| | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »