« 花梨のお姉ちゃん | トップページ | 山谷から徒歩5分の場所に天皇陛下とスペイン国王が来ます »

バルコニーからの脱出防止 第一ステップ仮終了

081112_11290001_3081112_11300002 081112_11300003 081112_11000003

毎朝、腰をかばいながら庭の整理を続けています。

ようやく大きなプランターを解体し終えて、花梨が簡単に柵を越えることはできなくなりました。また、柵の下の空間に細長いプランターを置いて下をくぐって脱出できないようにしています。ただ、柵用のトレリスと細長いプランターとどちらも足りていなくて、応急処置としてレンガで簡易柵を作っています。簡単な振動で崩れてしまうので、残りのトレリスとプランターが到着するまで地震が来ないように祈るばかりです。

作業をしている間、ツナは始めの15分いらいは一緒にバルコニーにいてくれますが、しばらくすると「寒い」という態度で部屋の中に戻って、ホットカーペットの上でまったりし始めます。

花梨は私達と一緒にバルコニーで遊び(邪魔)し続けています。かなり寒いようで、部屋に戻ってくるとホットカーペットとツナの間に顔を突っ込んで寝始めます。

ホットカーペットとツナの間、というか、ようするにツナのお尻の下に顔を突っ込んで寝始めるわけです。花梨は息苦しくないのかなあ、つなはいやじゃないのかなあ、と不思議なんですが、クークー気持ちよさげに寝息を立てて熟睡しているので、多分、苦しくないんでしょうね。
しばらくお尻の下で顔を埋めていると、温まってくるらしく、顔を出してツナのお尻を枕代わりにして寝始めます。
仲がよくて可愛くて、このまま寝かしておいてあげたいんですが、そろそ掃除機をかける時間なので起きて欲しいんだよなあ。

|

« 花梨のお姉ちゃん | トップページ | 山谷から徒歩5分の場所に天皇陛下とスペイン国王が来ます »

Cats」カテゴリの記事

ルーフバルコニー」カテゴリの記事