« 35歳を超えると普通の人材紹介会社経由の転職はリスクが高い | トップページ | ツナくんはしつけに非協力的 »

花梨の怪我

花梨が高いところに登り損なって、爪だけで体を支えていました。私が助けてしまうとまた危ない場所に登ろうとするので、しばらく放っておいたら、何とか自力で降りてきました。

降りてきてから、妙に前の手を舐めようとするので確認してみると、2本の爪が真ん中あたりまで裂けていて、血が流れてきました。(ネコの爪には細い血管があります。)

本人も気になるようで一生懸命に舐めています。獣医さんに電話をしたら「消毒してあげれば大丈夫ですよ」と言われたので、家で消毒して様子を見ています。

体重が3キロを超え、爪だけで支えられる重量を超えてきたにも関わらず、行動パタンはまだまだ子猫です。これから半年くらいが、一番怪我をしやすい時期になるので、気をつけてあげないといけないですね。

|

« 35歳を超えると普通の人材紹介会社経由の転職はリスクが高い | トップページ | ツナくんはしつけに非協力的 »

Cats」カテゴリの記事