« 何をしないかを選択する | トップページ | 祈るしかない。祈れてよかった。 »

統制評価の研修参加者の2割以上がSWOT分析を知らない

統制評価の研修を受講中です。

講師が「SWOT分析という言葉を初めて聞いた方は、挙手してください」とお願いしたところ、2割以上が挙手しました。

実際には、知らないけれど手を挙げなかった人もいると思います。

自費で来るような研修ではありませんから、参加者の大半は業務命令で来ているはずです。研修内容(統制環境を評価する手法)を考えれば、大半は上場企業かコンサルティングファームの社員です。

つまり、日本を代表する会社が業務命令で企業の内部統制評価を学ばせている人の2割以上が、最低限度の経営学も、まともなビジネス書も学んでいないということです。

これが、日本のホワイトカラーの実態なのでしょうか。

かなり、驚きました。

反面、ビジネス書のマーケットというのは、実はまだまだ広がるんだな、ということを強く感じる一瞬でした。

« 何をしないかを選択する | トップページ | 祈るしかない。祈れてよかった。 »

勉強方法」カテゴリの記事