« 妬ましさと焦燥感にどう向き合えば良いのだろうか | トップページ | ダイジェストリンクを始めます »

喫茶店で声をかけた男性から連絡がありました

先日「自分のことをバカだと思う瞬間」という記事で、泣き言を書かせていただきました。

喫茶店で男性に声をかけてはみたものの、実際問題として、我が家で新たに猫を引き受けられるわけではないので、実は心中は荒波が立っていました。

ご葬儀が終わった土曜日に連絡をいただくことになっていたものの、土曜日に連絡がなく、一生懸命、「あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。(コリント人への手紙Ⅰ10章13節)」という聖書の言葉を思い出しながら、

  • 猫ちゃんが保健所に連れて行かれていないように
  • 私が新たな飼い主を見つけなければ行けないことになったら、見つけられるように

と、ただひたすら祈っていました。

ついさきほどお電話をいただき、亡くなった方のご友人で猫を5匹飼っている方が、引き取って下さることになったとのことでした。

心配してくださっていた皆さま、メッセージやメールを下さった皆さま、本当にお心配りありがとうございました。

きっと私はこれからも、後先考えずに行動すると思いますが、どうかあきらず、見捨てず、サポートしてください。

« 妬ましさと焦燥感にどう向き合えば良いのだろうか | トップページ | ダイジェストリンクを始めます »

近況報告」カテゴリの記事