« What is happiness? | トップページ | マック判決 「店長は管理職」を認めなかった »

What is your dream?

昨日に引き続き、英会話のレッスンを取りました。

本日のトピックは、"Dream"でした。

What is your dream career?

(どんなキャリアを歩みたいの?)

Uh, I have no career plan. Do you have some?

(う~ん、キャリアプランは持ってないんだよね。何か持ってるの?)

I came here to know my further routes. Till, I do not know anyting about half of me. Getting to know about Japan, having my picture cleared. I am going to get a job as a matchmaker of Japan and Honkkon.

(自分のルーツをもっと知りたくて日本に来たんだよね。今まで、自分の半分である日本について何も知らなかった。日本について知るにつれて、将来像がはっきりしつつあるよ。日本と香港の架け橋になるような仕事につこうと思ってるんだ。注:彼女は香港と日本のハーフで3歳でアメリカに移住している。)

Oh, not some concrete business plan but the vision or picture of my future I have. I wrote down my dream on my school jornal. And still it has not been changed.

(ああ、具体的なビジネスプランというのではなくて、将来に対するビジョンやイメージだったら持ってるよ。学生時代に書いた夢があって、未だに変わってないんだ。)

この後、授業では、将来時制の練習に入ったので、きわめて文法的な会話が続きました。私の時制感覚はめちゃくちゃだということが判明して、ちょっと落ち込み気味です。文法書を読み直さないと・・

と思ったのですが、帰宅してからゴソゴソと、「学生時代に書いた夢」を探してしまいました。マーチンルーサーキング牧師を尊敬して、彼の"I have a dream today."をまねして作ったので、とても稚拙で韻を踏んでいない詩とは呼べないモノです(苦笑)

I have a dream.

The world, all the people believe in giving is superior to being given.

And the world, people take action with the belief.

Like parents love thier childrem.

Like new born couple become prayers not for their own dream but for lover.

I have a dream.

The world, even if it has not come, but people can believe that someday it comes.

学生時代にジャーナルに書いたのはここまでです。でも、実はこの文章には続きがあって、続きの部分は日々持ち歩いている手帳に挟んであります。

私には夢があります。

全ての人が、受けるよりも与える方が幸せだと信じ、行動する社会。

親が子供を愛するように、

生まれたてのカップルがただ相手のためだけに祈り続けるように。

私には夢があります。

たとえ今がそうでなくとも、いつか必ずそういう日が来ると、

人々が信じることができる社会。

世界には、手が届かないかもしれない。

国にも、手が届かないかもしれない。

地域にも、手を伸ばすことすらできないかもしれない。

でも、今、目の前にいる、家族にはどうだろう。

同僚にはどうだろう。

小さい変化かもしれない。

でも、その小さな変化は、

いつか大きな波になる、

そう、信じることができたなら、

それは私にとっては大きな変化ではないのだろうか。

だから、私は、

全ての人が、受けるよりも与える方が幸せだと信じ、行動する、

そういう組織を作りたいのです。

授業の最後に、こう聞かれました。

What should you do for your dream?

(その夢のためには何をすべきなの?)

それが、問題なんだよなあ、と思いながら帰ってきました。

|

« What is happiness? | トップページ | マック判決 「店長は管理職」を認めなかった »

自分を良く知ろう」カテゴリの記事