« クロに会えました | トップページ | What is happiness? »

女性だからでもなければ、クリスチャンだからでもない

本日、神保町をぶらぶらと歩いていたら、ちょっと「う~ん」というPOPが目に入りました。

ビジネス書界で初の偉業達成!ベストテンに1ヶ月間連続して3冊入りの女性作家!

私は結構しつこい性格なので、帰宅してから、その書店で1ヶ月間連続してベストテンに3冊の書籍が入った著者が他にいなかったのかを探しました。

すると、小説やエッセーではいましたが、ビジネス書の分野では、男性でもいないことが分かりました。

「女性」という文字、不要ですよね??

残業の総量規制や長時間労働を続けた社員に対する長期休暇制度の設立といったアイディアを出すと「女だから、仕事だけやってればいいわけじゃない、とか言うんだよ」と言われることがよくありました。

私が男だったら、病気になった両親を見捨てたのでしょうか?私が男だったら、零下の気温でコンクリートの上で裸足で歩く人たちが目に入らなかったのでしょうか?男性は子育てをしたいなどとは、思わないというのでしょうか?

昨日も、台東区にある玉姫公園でしばらく過ごしました。男女関係なく、さまざまな人が給食活動や、医療支援に集まってきました。誰もが、忙しい仕事と家庭を調節しながら、自分ができることは何だろう、と必死に考え行動していました。

ベンチャー会社で、一生懸命にワークライフバランスを取ることが可能な強い組織を作ろうと奮闘している男性もいます。(ブログがあるので、ご覧ください。)

私が女性だからライフワークバランスを重視するのではありません。多様性を認めることができる社会こそが、セーフティネットが働く、誰もが幸せな社会だと信じているから、ライフワークバランスを重視するのです。

冒頭に書いたベストセラー作家だって、女性だから本が売れたわけじゃないと思いますよ。内容が良く、出版社も著者も営業に熱心で、口コミが広がる仕組みをしっかりと作り上げることもできたからこその偉業だと思います。

女性であること、クリスチャンであることは、私の意志決定、感情に大きな影響を与えています。しかし、「あいつは女だから」「あいつはクリスチャンだから」という見られ方を助長してしまったかな、と感じました。ですので、ブログのタイトルから、「女性」と「クリスチャン」という私に対する2大タイトルを外してみました。

ブログの内容や方向性が変わるわけではありません。今まで通り、みなさまからのコメントも大歓迎です!

これからも、ご意見・ご愛読よろしくお願いいたします。

« クロに会えました | トップページ | What is happiness? »

反面教師から学ぼう」カテゴリの記事