« 学会に自転車で行ったら | トップページ | 週休3日制のプロフェッショナルサービスカンパニー »

外面 内面

今朝の通勤電車で、斜め前方にアライアンス先の幹部社員がいました。

社員証をつけたまま、大声で携帯で話してます。話し終えると、網棚にあった週刊ジャンプを取って読み始めました。

ちなみに、話している内容は某社のレイドの構成でした。英語で大声で話していて、いかにも「英語自慢」的で、かなりみっともなかったです。

見た目という点からも、ワイシャツは第二ボタンまでだらしなく開けています。

普段からそんなにマナーが良いという印象はない会社ですが、幹部社員がこれじゃあ、スタッフを躾るのは難しいでしょうね。

内面と外面が違うのはある程度は自然なことですが、品格やマナーというのはにじみ出て来ますから、外面だけを良くすることはできないと思います。

この姿を見たら「当社が監視してないと、お客様先で何をしてるか分からない」と感じるので、少なくとも私は一緒にビジネスをしようとは思わないです。

自分自身が商品であるという自覚がない人にプロフェッショナルだとか、コンサルタントだとか名乗らないで欲しいです。

写真を撮ったのでアップしようかと思いましたが、顔がはっきりと写りすぎているのでやめておきます。

« 学会に自転車で行ったら | トップページ | 週休3日制のプロフェッショナルサービスカンパニー »

反面教師から学ぼう」カテゴリの記事