« 明日、退職する覚悟で仕事をする | トップページ | 平和ぼけ »

コンサルティングファームの採用面接って何を見てるんですか?

コンサルティング経験がない新人をポテンシャル採用する際に、どういう人材を採用すべきでしょうか。おそらく、人によって考え方が全く違うとは思うのですが、私は現在保有している専門性やビジネススキルはあまり重要ではないと考えています。

一番大切なことは、自分自身と周囲の人に対する興味と思いやりだと感じています。よく「"I care You."というメッセージが、言葉遣いや立ち居振る舞いから醸し出されている人」という表現を使っています。

例えば、採用面接の最中にお茶を運んでくれた人がいたとします。そのときに、相手に対して「あなたに気がついていますよ」というメッセージをボディランゲージで示すことが出来て、お茶を置いてくれた時にきちんと「ありがとうございます」と言える人、です。

また、採用面接でプレゼンテーションや仮説検証をしてもらうことが多々あるのですが、その際に実は内容はほとんど気にしていません。

気にしているのは「プレゼンテーションをしながら聞き手に気遣いをできているか」という点です。プレゼンテーションになれてくると、ページをめくるときに「次ページに移ります」ということくらいはできます。しかし、私が気にしているのはそんな些細なノウハウではありません。聞き手である私の表情、メモをしている箇所、どこに興味を持って、どこに飽きていたのか、どこで「分からないなあ」「同意できないなあ」という素振りをしていたのか、こういった点です。

相手の反応を確認しながら、言葉遣い、話すスピード、体の動かし方を合わせていくことが出来るかどうか、これはビジネス経験とはあまり関係がありません。大学生でも出来る人はできるし、社会人経験20年の熟年サラリーマンでも出来ない人は出来ません。

また、私はよく現在の勤務先で一緒に働いている方や、サークルの友達にどういう人がいるのかを確認します。どういう人と一緒にいるのかを確認しているのではなく、自分の周囲の人をどういう風に見ているか、を確認しているのです。ビジネススキルというベースから語る人もいれば、性格や趣味から語る人もいます、家族構成や性別から語る人もいます。どういう切り口から語るかという軸と、語っている時の表情から、周囲に対してどの程度の配慮をしている人なのか、を判断しているわけです。

また、現在の勤務先で複数名(チーム)で働いている時にトラブルが発生したことを思い出してもらい「あなたはどうしましたか」という質問をします。その時に、チームメンバーの健康状態や家族構成を思い出して、こういう状況だったのでこうしました、と語れるかどうかもとても大切にしています。なぜかというと、私は仕事というのはチームのメンバーとだけしているわけではなく、チームメンバーの家族の支えがあって成り立つものだと固く信じているからです。

目の前にいる相手、そしてその人が大切にしている相手に思いをはせることが出来る、そうでなければクライアントとクライアントが大切にしている価値観にまで思いを馳せて、お客様の立場で考えるというコンサルティングを実行することは不可能だと考えているからです。

以前ブログに、私が現在の勤務先に転職した最大の理由は、当時のCTOが「優秀なコンサルタントというのは優秀な家庭人でなければいけない」と言ったからだと書きました。これは、上記のように考える私のポリシーと見事に一致していました。ですから、転職を決意したわけです。

目の前にいる相手を心底大切にできること。そういう人でなければ、週に2-3回しかお会いすることが出来ないクライアントに思いを馳せて、クライアントの思いを実現することはできないと思っています。

私は、人材紹介会社やハンティング会社に「コンサルティング経験は問いませんよ」「人柄さえよくて業務に興味を持ってもらえれば、どんな人でもいいですよ。」と言います。その言葉を聞いて「簡単に入社できる会社」という誤解をされることもあるかと思います。しかし、上記のような視点に立ったとき、私が「あ、いいな」と思う人は、実はかなり少ないです。

もしかしたら、この記事を読んで「配慮しているフリ」をしようと思った方もいるかもしれません。それは、それでよいと思います。フリであっても、繰り返していたら習慣になりますから。それに、私は、一応、「なりすまし発見手法」を研究していたくらいなので、言葉の端々や小さい態度で、深層心理を読み取ることには長けています。あんまり、ごまかされることはないと思っています。いえ、ごまかされてもいいんです、ごまかしであっても本心からでなくても周囲に配慮できるのであれば、それはそれでいいと思っています。

« 明日、退職する覚悟で仕事をする | トップページ | 平和ぼけ »

仕事に対する考え方」カテゴリの記事