« 何故働くのか | トップページ | 生のトマトも消化できないようだ »

オーブンを買いに行ったけど

オーブンを壊してしまいました。

魚を焼いていた時に、魚を包んでいたアルミホイルの一部が破れていることに気がつかず、フィッシュオイルがオーブンの熱源にボタボタと落ちてしましました。頑張ってあらってみようとしたら、熱源に水が入ってしまったらしく、今度は温まらなくなってしまいました。

このオーブンは、前職を退職する際に同僚がくれてものです。(前職の職場に、私が自宅からコーヒーメーカー等を持っていって寄付していたので、そのお返しにもらいました)。とても大切なものだったので、自分のミスで壊してしまって、がっかりしています。

成形パンを焼くので、温度調整が出来ることとと、釜内が均一で同じ温度に保てること(熱源が下にしかないタイプは×)、蒸し料理を作る頻度が高いのでスチーム機能があることが条件です。

この条件で調べると、実売で3万5000円くらいから18万円くらいまであります。数千円の違いであれば、ブランドや使っている石の違いなどで説明がつくのですが、ここまでの価格差がいったいどこからくるのか、全く分かりません。

店員さんに質問すると、いろいろと答えてはくれるのですが、少しでも高いものを売りつけようという考えがミエミエで言っていることがどこまで正確なのか、信用が置けませんでした。

私自身、会社員としてのメイン業務は営業です。業務時間の約8割が営業活動です。売上責任も有りますし、もちろん、数字上の義務も負っています。ですから、物やサービスを売ろうという気持ち自体は良く分かります。しかし、お客さまが必要としていない機能を売りつけたり、誤解を与える表現を使ってまで、営業をしようとは思いません。

売上責任を達成するために、自分の倫理観を犠牲にしようとは思えませんし、そんなことをする必要もないと思ってます。こういう考えを声高に主張すると、そんな綺麗事を言うな、と言われそうですが、長い目で見て、自分の倫理観に従って提案・営業活動をし続けている人の方が、生涯売上高は格段に高いと思います。

機能やサービスの範囲を適当にごまかしたり、できもしないことを出来ると言う営業(コンサル含)をたくさん見てきましたが、当然のこととして、そういう人はリピートオーダーの率が格段に低いです。また、適当なことを言ってしまうので、製造部門やコンサルの現場から信頼されず、その人が取ってきた仕事を誰もやりたがりません。

大手量販店数件に行ったのですが、信用できる売り子さんと一人も会えませんでした。ネットの口コミサイトに書き込めば必要な情報は得られるとは思いますが、それって、何か変ですよね。

こういうレベルの店員しか置けないから、サービスで差をつけることができず、価格競争になっていくんだなあ。だから、家電量販店は薄利多売しか生き残る道がないんだなあ、ということが良く分かる出来事でした。

数千円から1万円程度のコンシェルジュ費用か、ポイントカードのポイントで、客観的な立場から買物アドバイスをしてくれる家電のプロのようなサービスをしている人(またはお店)というのはないのでしょうか?

« 何故働くのか | トップページ | 生のトマトも消化できないようだ »

仕事に対する考え方」カテゴリの記事