« のんびりした休日 | トップページ | ヤマ4:ブラフマチャリヤ(禁欲)に対する私の考え »

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

2006年は主日(日曜日)に始まり、主日で終わりました。11年に一度の巡りです。

そのため 元旦礼拝と大晦日祈祷会というものがありませんでした。

今日は、2年ぶりの元旦礼拝です。

私の新年は、元旦礼拝に出て、その足で職場に向かい、今日から始まる一年も公私共に、主なる神の導きの内に進められるようにと祈ることによって始まります。

どうやら私は他人からは、いろいろな計画や目標を立て、確実に実行するタイプに見られているようですが、実はそんなことはありません。今、目の前に与えられていることに全力を注ぐ、ただそれだけを繰り返してきました。だから、仕事における目標はないし、こうなりたいていうキャリアビジョンもありません。
おそらく今年も、さまざまな課題や困難や恵みがあるとは思いますが、いい感じに流されながら、その時その時、神様に祈りながら、懸命に処していきたいと祈ります。

(だから、フランクリンプランナーのような目標達成型ツールが合わないんでしょうね。)

今年も、自分の力でコントロールする一年ではなく、神様にコントロールされる一年になりますように。

私の知り合いには、有能であるが故にさまざまな事態に対してコントロールをして、それがうまくかないと多大なストレスになる人がたくさんいます。私も、疲れていて余裕がないとオーバーコントロールになりがちです。

でも、手放すものは手放してしまうと、「自分が生きている」のではなく、周囲に生かされているていうことに気づかされて、自然と感謝の言葉が会話の端々に出てくると思うんです。

自分が今日 口にした言葉の内、どれくらいが感謝と喜びに満ちていただろう、また、心に思ったことのどれくらいが、神と人、動植物への感謝だっただろうか。

1日の最後に、そのように振り返ることができる一年でありたいものです。

« のんびりした休日 | トップページ | ヤマ4:ブラフマチャリヤ(禁欲)に対する私の考え »

近況報告」カテゴリの記事