« クリスマスコンサート | トップページ | ヤマ1:アヒンサー(非殺生)に対する私の考え »

仕事に役立つ歴史古典入門

昨年末、私がいたチームメンバーに「そろそろ、新しいビジネス書だけではなく古典にあたって欲しいなぁ」という話をしました。

資本論や武士道などは、プロフェッショナルとして働く上で、自分自身の核となりますし、お客さまとお話しする上でも、有益だからです。

ただいま発売中のPRESIDENTは、まさにこうした目的の特集を掲載しています。今年、あまり古典に触れなかった方は、ぜひ、目を通してみてください。

私の愛読書である新渡戸の武士道が、まさに私の仕事そのもの(コンプライアンスマネジメント)の参考書として例示されていて、ちょっとおかしかったです。

« クリスマスコンサート | トップページ | ヤマ1:アヒンサー(非殺生)に対する私の考え »

書籍・雑誌」カテゴリの記事