« 出張の楽しみ | トップページ | 女性のほうがテーブルマナーが良いか? »

遠い親戚に出会いました

出張中に乗ったタクシーの運転手さんの免許証を見たら、同じ苗字でした。しかも、名前に「信」が含まれています!

実は我が家の男子の名前には、代々「信」という文字が入ります。

もしや、と思って運転手さんに出身を確認したところ、福岡市内でした。なので、偶然かなあ、と思って黙ったところ、運転手さんの方から「お客さん、○○の出?」とどんぴしゃの村名を言われました。

なんでも、運転手さんのおじいさんの代で町に移住したそうです。(日露戦争の時代だと言っていました。)

運転手さんの曽祖父が、私の祖父の祖父(曾曾じいちゃん?)のようです。運転手さんは私の祖父の名前を知ってました。

運転手さんのお子さんの名前までは「信」が含まれるけど、お孫さんの名前はバラバラだそうです。

信仰の継承がそこまでだったという意味なのか、クリスチャンホームだけど違う名前をつけたのか、までは確認できませんでした。どちらだとしても、ちょっと残念ではあります。

とはいえ、信仰の自由が保障されている現代ですから、名前を符牒として使う理由なんて、もうないですからね~。何も、同じような名前をつけ続けなくてもいいな、と思いました。

いくら九州とはいっても、すごい偶然!本当に驚きました。

運転手さんは、ご自身のルーツはご存知でしたけれど、まだ1度も村を訪れたことがないとか。今年の台風13号でかなりの被害を受けた、という話をしたら「早く行かないと誰も住まなくなっちゃいますねえ」としみじみとおっしゃっていました。

|

« 出張の楽しみ | トップページ | 女性のほうがテーブルマナーが良いか? »

ニュース」カテゴリの記事