« 無言のメッセージ:表情に気を使うほどの相手じゃないよ | トップページ | 他人は何も言ってくれない »

キレイを否定するのは犯罪ですよ

4063258564 5月30日に大好きな漫画が実写ドラマ化されて放映されます。「コスメの魔法」。

自分を内側から輝かせるために、自分自身のキレイを発見するために化粧品メーカーのカリスマ美容部員である高樹さんが2週間の特別レッスンをお客さまにご提供するというストーリーを、主にお客さま側を主人公にして展開する人気漫画です。

自分らしさを否定する「受け狙いメークや服装は自分を殺す犯罪」など、言葉は過激ですが、うんうんと頷きながら楽しく読めます。

キレイは自分の内側にあるものです。男女問わず、キレイでありたいという気持ちが下がっている時って、人間としてのエナジーがどことなく落ちている時だとは思いませんか?

私自身の経験上も、周囲を観察していても思うのですが、恋人と別れたり離婚したとたんにメガネをコンタクトに替えたりネイルサロンに通い始めたりすると「また恋愛市場に戻ろうとしてる」などと言われますが、実際には、エナジーをマイナスに引き下げるダメンズと別れて、女性としてパワーが戻ってきただけ、という気がします。

どれほど仕事が忙しくても、いえ、忙しいからこそ、自分に自信を与えてくれるメイクやファッションは、女性のパワーになると思います。

« 無言のメッセージ:表情に気を使うほどの相手じゃないよ | トップページ | 他人は何も言ってくれない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キレイを否定するのは犯罪ですよ:

« 無言のメッセージ:表情に気を使うほどの相手じゃないよ | トップページ | 他人は何も言ってくれない »