« 好きな色、似合う色 | トップページ | キレイを否定するのは犯罪ですよ »

無言のメッセージ:表情に気を使うほどの相手じゃないよ

手元に鏡を用意して、鏡を見ないで、唇の両端を持ち上げてにっこりと笑ってみてください。にっこりと笑えたな、という段階になってから鏡に写して以下の3ポイントを確認してください。

1:口角の両端は同じ高さですか

2:眉の付け根は同じ高さですか

3:首はまっすぐですか

人の体は左右非対称です。意識せずにいると、どちらかに傾いています。それなのに、なぜか、私たちは左右非対称な物からさまざまなネガティブなメッセージを受け取ります。

どうして左右非対称の表情からはネガティブメッセージが出ているのかなあ、と思っていたのですが、先日、パートナーの顔を見ていて気がつきました。

彼は、お客さまとお話しているときは、しっかりと左右対称の笑顔です。ところが、私の方を向いて会話する時は、顔が全体的に左斜め上にひっぱられたような表情になるのです。

付き合い始めた当初は「緊張してるのかな」などと思っていたのですが、どれほどの時間が経過しても、彼の表情は私に対しては左右非対称なままです。会話をしていて時間が経つにつれて、非対称さが際立ってきます。疲れているのかな、と感じたのですがそういうわけでもなさそうです。表情とは反比例して、口調はどんどん滑らかになっていきます。話にも興が乗ってきたようです。

ここまで観察してハッととしました。何のことはない、気が抜けているんです。緊張がほぐれて、表情が緩んできて、ダランとしているに過ぎません。

前述した通り、人の顔は、意識していないと左右非対称です。この、少し緩んだ表情からは、もしかしたら「ほっとしている」というメッセージを受け取るべきなのかもしれません。でも、左右非対称の表情からは

  • あんたに対してわざわざ表情を整えるほどの価値は感じてないよ

という、無関心または積極的な嫌がらせの意図を感じます。実際に、彼がそんなことを考えているわけではありません。でも、全身からそういう無言のメッセージが発信されています。無言のメッセージは、相手も無言のまま受け取りますから、言い訳も説明もできません。

パートナーと私は、何度もこの件で話し合いました。そして結論として

  1. 彼の顔は顎がちいさすぎて歯が収まっていない
  2. 歯が収まらないので、口がゆがんでいる
  3. 30年間もゆがんだままでいるため、表情筋がゆがんだ状態で固定している
  4. ゆがんだ表情からは本人に悪気がなくても、周囲は莫迦にされているように感じる
  5. 周囲に悪印象を与える表情は直そう

ということになりまいた。直す方法は3ステップです。

  1. 常に表情に気をつけて、左右対称になるようにしたり、顔のマッサージをして左右の筋肉の緊張をほぐしてあげる(と同時に一方だけ凝っていると、表情がゆがんでいたのだなあと気がついて反省できる)
  2. 歯または骨格の矯正をする

 →意識さえすれば左右対称の顔になれるようにする

  1. 顔の筋力をトレーニングする

→意識していないときでも左右対称になるように左右の筋力バランスをトレーニングする

実は彼は、歯の矯正はしています。それでも、矯正しきれずに表情にとても悪い影響が出ていたのです。かなり緊張して力を入れないと左右対称の表情にならないので、職場で表情を保つのに精一杯で、私に対しては、とてもいびつな表情で接していました。また、筋力がアンバランスなので、寝ているときの脱力した表情で確認すると、左右の眉の高さが3センチ以上も違いました。

表情のトレーニングを始めてまだ3ヶ月程度ですが、明らかに骨格上はビハインドがあるにも関わらず、少しずつ安心感を与える表情になってきました。と同時に、左右のバランスを意識することで、片方にカラダが傾くことが少なくなってきたそうで、姿勢が徐々に良くなってきて、腰痛の改善にもなっているようです。人が、少しの表情の歪みに対して違和感を感じるのは、ひいては健康にも影響してくるからなのかもしれません。

|

« 好きな色、似合う色 | トップページ | キレイを否定するのは犯罪ですよ »

ビジネスに役立つ外見力(プロポーション・服装)を学ぼう」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103533/4178439

この記事へのトラックバック一覧です: 無言のメッセージ:表情に気を使うほどの相手じゃないよ:

« 好きな色、似合う色 | トップページ | キレイを否定するのは犯罪ですよ »