ナルニア!

人を羨ましいとか妬ましいと思うことは滅多にないのですが、今日は久しぶりに、悔しくて悔しくて涙がポロポロこぼれて止まりませんでした。

「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」が日本でも3月4日から公開されます。せっかく映画も公開されることだから、と思い、約20年ぶりに、小説を読みかえしました。

そして、私はまったくこの話を理解していなかった、ということに気がつきました。

アスランは引き渡される夜(処刑の前日)に、二人の子供と一緒に散歩をします。罪びとの身代わりとなって処刑されるアスランは、一人ではなく、友に見守られていたのです。

このシーンで、私はCSルイスの信仰に叩きのめされました。

聖書では、十字架にかけられる前の晩にイエス様が弟子達に「起きて一緒に祈ってくれ」と頼んだ直後に、弟子達が寝てしまった、という記事があります。

何度起こしても、眠り続ける弟子達と、「わたしは死ぬばかりに悲しい」と言うイエス様。

しかも、この弟子達は、イエス様が捕らえられ、十字架に架けられるときに、巻き添えになることをおそれ、逃げ出していきます。

十字架に架けられたイエス様を見守ったのは、少数の女性達だけでした。

私は、この女性達を「すごいなあ」とは思いますが、映画パッションの宣伝だけで気絶しそうになる(本当に目の前が真っ白になります)ので、彼女たちを「羨ましい」とか「ああなりたい」などとは、全く思えません。

どちらかというと、逃げ出した弟子達に対して「その気持ち分かるなあ」と親近感を感じていました。

ですから、イエス様が十字架にかかる時、私はきっと逃げ出してペテロのように「あんな人知らない」と言います。弟子たちのように、イエス様が捉えられた時には走って逃げ出すと思います。アリマタヤのヨセフのように、遺体を引き取ると申し出ることはできないと思います。

私は弱くて、復活のイエス様に一緒にいていただかなければ、何一つできません。

でも、それでも、こんな私であっても、十字架にかかられる前に苦しみながらも祈られたイエス様のそばで、起きていることはできたかもしれません。

完全な神であり、完全な人であるイエス様は、引き渡される夜に苦しみながらゲッセマネの園で祈られました。

その時、弟子たちは苦しみ祈っているイエス様の横で居眠りをしていました。それを見たイエス様はどう思われたでしょうか?聖書では、イエス様は彼らを決して責めていません。しかし、悲しみ、寂しかったのではないでしょうか?

私は、イエス様のために何もできないけれど、起きているくらいならできたかもしれない。

ルイスがなぜ、このシーンを書いたのか、彼がどういう思いだったのか、理解した瞬間、涙が止まらなくなりました。

ルイスが羨ましくて、悔しくて、ああ、私は想像の世界ですらイエス様に何もしてさしあげられないんだ、と悲しくなりました。

私たちの心の思いをすべてご存知の主は、ルイスの優しさと思いやりを、とても喜ばれたのではないでしょうか。

知識も、地位も、身分も、金銭も羨ましいとは思いません。でも、イエス様を喜ばせることができる信仰、これは、心から羨ましい。これだけは、私も欲しい。

| | コメント (5)

引っ越しました

最終更新記事から早数年。
この数年間、たくさんの変化がありました。
■仕事の変化
たくさん成長させてくれた勤務先を辞めて、しばらくクライミングに専念したのち、相変わらずの、グローバルガバナンス態勢の構築と運用支援、事業管理をしています。
真面目さといい具合のゆるさが、とても快適で、楽しんで仕事をしています。
■住まいの変化
ルーフバルコニーがあるマンションから、戸建住宅に引っ越しました。クライミングと、仕事をしながら、相当な広さの庭を維持することが難しくなりました。
家族みんなで仲良く暮らし、WillとTunaを見送った部屋から離れるのは、とてもさみしい思いもあります。でも、新しい生活にも、徐々に馴染んできました。
引っ越し先は、クライミングジムの近くです。徒歩5分の場所に、巨大ボルダリングジムがあります。

が、あいかわらずリードのジムに通ってます(苦笑)

|

FacebookのIDをお持ちの方へ

ココログの管理画面を開くのがめんどうくさくて、ついついFacebookに書き込んでしまいます。

http://www.facebook.com/amyiwanaga

» 続きを読む

|

ネコが布団でおしっこをして困っているんです、という方へ

やわらかいものを掘って排泄をするのは、猫のもともとの習性なので怒っても叱っても、これはかなーり無意味なんですよね。

寝室には入れないというのも1つの対策だとは思います。でも、部屋のレイアウト的に難しかったり、そもそも、とっても一緒に寝たがる仔だったりすることも。

布団で排泄をするのは、トイレでするよりも快適だから。なので、快適ではなくなるように排泄しようとしたら水鉄砲などで驚かせて!という記事も見かけるんですが、いや、寝ている時にそんなことできないっすから・・・・

そんな方のために、介護用品を転用した防水の掛布団カバー等も販売されています。

でも、これ、どうしても洗濯をすると防水性能が落ちます。そして、何よりも、「快適ではなくなるように」という大原則に沿っていないので、排泄癖そのものを改善することにはならないです。

じゃあ、どうしたら良いでしょうか。

» 続きを読む

| | コメント (0)

子猫拾った

子猫を拾いました。全く人見知りをせず、抱っこ大好き、ひざにも乗ります!人間大好き、猫も大好き。

という茶トラの女の子です。

もえ、と名付けました。

Moemoe

» 続きを読む

| | コメント (0)

ネコさまのためのリフォームの依頼先

1つ前の記事のとおり、昨年秋から取り組んでいるリフォームは、総合監理を入れずに自分で各職人さんと調整をしています。

お願いをしているのは下記の3社です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

リフォームのパートナーに31社から3社を選定

昨年秋から取り組んでいるリフォームは、総合監理を入れずに自分で各職人さんと調整をしています。

はじめはそんな予定はなくて、トータルで全部お願いできるところを探したんです。

でも、リフォームの総合監理を依頼できると宣伝している設計事務所やハウスメーカー8社とやりとりをするうちに、日本のハウスメーカーや設計事務所に、我が家のリフォームは無理!とあきらめました。

だって、とにかく、こっちのニーズを無視しまくって、無難な提案、どこにでもある家づくりに持っていこうとするんですもん。

しかも、スケジュールを守ったり、全体調整をするといったプロジェクトマネジメントの基礎すらできていない営業マンや建築士が大半。

総合監理で20%の手数料を払う気になれるような人に、一人も出会えませんでした。

というわけで、造作家具や壁撤去は合計で16社、電気工事や6社、塗装・壁紙交換は9社、合計で31社からネット上で見積もりを取得し、うち1/3弱に現地調査にも来てもらいました。


» 続きを読む

| | コメント (0)

大規模修繕を無事に乗り切るためのリフォーム

大規模修繕!

これは、大きなバルコニーや庭があるマンションの住人にとっては、見ないふり、気が付かないふりをしたい超ビッグイベントではないでしょうか。

うちのマンションは、専用使用権エリア(我が家の場合は、玄関ポーチ・ルーフバルコニー・バルコニー)には、高さ160cm以下の動かせるものであれば設置してかまわないという規則があります。

というわけで、高さ150cmで常に選定してあるびわの木やら、高さ130cmの物置やら、スラックライン(つなわたり)やら、外で食事をするためのダイニングセットやら、自転車やら、バイクやら、やら、やら、、、

» 続きを読む

| | コメント (0)

痛くても登るは正しいのか?

クライミングに限らず、どんなスポーツでも始めてしばらくは正しいフォームで動けないし、そもそもそのスポーツをするために必要な筋力や柔軟性が備わっていないので、怪我をしがちです。

一昔前であれば、痛くても我慢して続けたほうがよい、という精神論がまかりとおっていましたが、昨今のスポーツ医学やリハビリ、運動指導分野の研究発達で、こうした精神論はかえってそのスポーツの向上をさまたげるということがわかってきています。

でも、クライミングをしていると、痛くても登る、痛めていても登る、という人のほうが大半では?と感じることが。

» 続きを読む

| | コメント (0)

トレーニングの質の重要性を再確認

ジムで安間 佐千 選手を目撃。
骨の上に筋肉だけがついているような体形でした。

安間 佐千 選手って誰?という方は、この動画をご覧ください。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«4級課題を2つクリア